About Matsutaka Lab.

What's 高ゼミ?

松高ゼミの演習テーマは「若者と仕事」です。

 「ゼミ=組織(企業)」、「活動=仕事」、「組織をマネジメントする力」

詳細は下記の「松高ゼミの掟」に掲載しています。

 

 

 

京都産業大学 松高ゼミ 演習募集に関して

http://www.kyoto-su.ac.jp/department/bu/enshu/matsutaka.html

 

 

 

若者と仕事というテーマに着目し、プレゼンテーションを行います。

さらに、ゼミ内で何か行う場合には必ず、企画書を作成します。

 

ゼミ活動をしていく上で、「プレゼンテーション能力」、「企画書作成能力」を身につけることができます。

 

ゼミ生1人1人が自分をリーダーとしたプロジェクトを立ち上げています。

 

厳しい就職難のご時世、2回生からエントリーシートを書いて、身近に感じたり。

インターンシップへ行くことが必須項目です。

 

さらに最近では、龍谷大学の東田ゼミと合同で、自分たち自らビジネスプランを立ち上げ、プレゼン大会に出場するなどの活動を行っています♪

 

 

松高ゼミの掟

松高ゼミの掟.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 639.9 KB

松高ゼミの

(*パワーポイント見れない方のために簡潔にまとめました)

 

目的

・納得できる、満足できる進路を、自らの力で獲得する

・社会で活躍できる人材になる

・京都産業大学、松高ゼミに入ってよかったと思える

・ゼミの仲間と一緒に学べたことを財産にする

 

目標

・「企画書作成能力」と「プレゼンテーション能力」を身につける

・「PDCAサイクル」で取り組める

・何にしても自ら期限を設定し、それをやり遂げ、その結果を評価できるようになる

・成果を出し、自らが成長できる方法を知る

・自分の創り出すものに、責任と自信を持つ

・「松高ゼミ」のブランドを作る

 

方針

・明るく、元気に、生き生きと

・思い切ってチャレンジ

・アカデミックがじわり

・3つの行動軸を明確に持つ  「協働と競争、プライド、プロ意識の学生」

 

GST

★Goal…「目標」を設定すること

★Strategy…「戦略」を立てること =「何を」「なぜ」という考え方を明確にする

★Tactics…「戦術」を組むこと =「何を」「どうやる」という方針を明確にする

 

   

 

 

"Click your Vision"
- by KDDI Webcommunications -

"Pages to the People"
- by Jimdo -